#超WAVYでごめんねで急上昇!ラッパーJP THE WAVYについてまとめた

HipHopを聴くならこれがオススメ!

1位 フリースタイルダンジョンのCMでもおなじみ
AWA

2位 音楽だけでなく、動画も見放題に
Amazonプライムミュージックプライム会員についてはこちら

3位 海外のHipHopも充実
AppleMusic

みなさんはJP THE WAVYというラッパーをご存知だろうか?
現在23歳。元々はダンサーをやっていたそうで、今はラッパーとしても活動中。

今年の5月にYouTubeで公開されたCho Wavy De Gomenneという楽曲がバイラルヒット。HipHopシーンをざわつかせました。

#超WAVYでごめんね 

MVでのインパクトが凄まじく、夜の渋谷の街で多くのラッパー、ダンサーと共にダンスをしながら展開されていく楽曲は、
#超WAVYでごめんね というハッシュタグでTwitter、InstagramなどSNSで多くの踊ってみた動画があがったりと大きなムーブメントとなっていました。

ちなみにMVはノリに乗っているSpikey John。

REMIX参加にSALU

後にフューチャリングでSALUが加わり、Cho Wavy De Gomenne feat.SALUが公開。
現在では再生回数400万回を突破しました。(2/10現在)

REMIXのSALUも素晴らしいバースを蹴ってくれています。振り幅どんだけあるんだこの人。

この曲の魅力

この曲の良さはなんといっても、Fook(サビ)の部分にあると思います。

キャッチーでリズミカルなリリック(歌詞)は耳に残り、思わず口ずさんでしまう中毒性があります。笑

この魅力こそが多くの人を惹きつけ、SNSでバズを起こした要因でしょう。

バースの部分も「俺の刀Mellow Made in Japan New Hero 要らない物パッパッパッ」と擬音語をいれて言葉を音として上手く捉えています。

SKY-HIを一発でファンにさせるJP THE WAVY

たまたまTwitterを見ていたら、こんなやり取りもありました。

やはりWAVY…只者ではない。

まとめ

これからの彼の活動には期待しかないです。

楽曲はSoundCloudで配信されているので、そちらもぜひチェックしてみてください。
https://soundcloud.com/yukito-ishikawa-1/cho-wavy-de-gomenne

HipHopシーンの熱はまだまだ冷めない。

最新EPはApple Musicでも聴けます!

 

最新HIP HOPを聞くならAWAで!広告なしの無料プランも開始!
▼詳しくは下記バナーをクリック▼