Pythonを学べるプログラミングスクール!初心者向けおすすめ5選

Pythonとは

pythonロゴ

Pythonとはプログラミング言語のひとつ。
 シンプルに書けるように開発されているので、文法が簡単で読みやすく、最近でも特に人気の高い言語です。 

また、特徴の1つとしてライブラリと呼ばれる、様々なアプリケーションで扱えるようにあらかじめまとめられたプログラミングが豊富にあり、より効率的な開発ができます。

どんなことが出来る?Pythonの需要

 Pythonはwebアプリケーションやゲームはもちろん、AI(人工知能)や機械学習などに使えます。 
ちなみにソフトバンクのPepperくんもPythonで開発されてるんです。

まだまだ発展途上の分野に応用できるということで、将来性も高くPythonエンジニアは高収入であるというデータも出ています。

第1位 「Python」(651万円) 求人掲載数 9,175件スタンバイ

 ここまで読んで頂ければ、Pythonが将来性のある学んで損はないプログラミング言語だと分かって頂けたかと思います。 

今回は、そんなPythonを挫折せずに、しっかりと効率的に学べるプログラミングスクールを紹介します。

短期集中で完全オンライン型の「Aidemy(アイデミー)」


「Aidemy」はオンライン型のプログラミングスクール。
オンラインということで、場所を選ばず、自宅からでも学習ができるので利便性も高いです。

初心者からプログラミング経験者と生徒のレベルに合わせてオーダーメイドのカリキュラムを受けられるので、特に初心者の方にも安心して学習が出来ます。

コースもPython入門、Numpy/Pandas、ディープラーニング、自然言語処理と全30コース以上あり、通常コースにはないものも受講できるので、学習できる幅も広いです。

 Pythonに特化したプログラミングスクールだからこそできる環境が整っています。  

料金プランについて

・4週間プラン 一般料金 199,980円→179,980円(割引制度を利用)

        学生料金 179,980円→159,980円(割引制度を利用)

・8週間プラン 一般料金 296,980円→276,980円(割引制度を利用)

        学生料金 269,980円→249,980円(割引制度を利用)

 割引制度が設けられていて、最大20,000万OFFになります。 プランは他にも12週間プラン、16週間プランもありますね。

また、受講後満足いかなければ全額返金してくれる全額保証付きなので安心です。

 

まだ自分がどういうことを学びたいか、どのコースを受けるべきか、学習の流れはどうなのか…とあらゆる疑問があるかと思いますが、それを解消するために無料カウンセリングがあります。

受講しようか迷っている方はまずはこの無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

 

最適なプランでスキル習得!「侍エンジニア塾」

「侍エンジニア塾」はマンツーマンでスキルを習得していくスクールです。
専属の講師が徹底的にサポートしてくれるので、スムーズに学習が進められます。

オンライン学習なので、どんなエリアに住んでいても学習ができます。

カリキュラムもフルオーダーメイドで、あなたがやりたい事・ゴールに対して必要なスキルなどを1から作成してくれるので、自分にあったカリキュラムで学ぶことができます。あらかじめPythonと伝えれば最適なプランを組んでくれるんですね。

また、 自分のオリジナルのサービス・アプリの開発がカリキュラムとして入っているので、自分の作品が出来て、就職・転職にも活用できます。 
フリーランスを目指すという方にとっても、ポートフォリオの1つになるので、一気に仕事が獲得しやすくなります。

コース・料金について

・ビジネスコース(6ヶ月)   598,000円(分割払い可)

・フリーランスコース(3ヶ月) 378,000円(分割払い可)

・デビューコース(1ヶ月)   138,000円(分割払い可)

 

侍エンジニア塾はかなり実績のあるスクールで、未経験からでも手厚いサポートでスキルを習得することが出来るのでおすすめです。
今ならAmazonギフトカード1000円分がもらえる無料体験レッスンもありますので、まずはそちらに参加してみるのが良いかと思います。(対面とオンラインの選択可能)

 

本気で学びたいあなたは「DIVE INTO CODE」

4ヶ月間で最先端のAIエンジニアになることを目指す「DIVE INTO CODE」のスクール。

基本的にはフルタイムの10:00-19:00の通学で学習を進めていく形です。
挫折しやすいプログラミングの学習も対面でしっかり進めることで、継続して勉強を続けられます。

 本気でエンジニアになりたい人を本気でサポートしてくれます。 やる気がある方はぜひ、このDIVE INTO CODEのスクールがおすすめです。

学校は東京校(渋谷)のみなのでご注意下さい。

コース・料金について

・即戦力コース(6ヶ月)     298,000円

・エキスパートAIコース(3ヶ月) 998,000円

・DIC Rails チュートリアルコース(2ヶ月) 198,000円

 

DIVE INTO CODEは業界内でも特に機械学習などの最先端の技術取得に力を入れているスクールです。
授業だけでなく、 勉強会やチーム開発などコミュニティの強さ も打ち出していて、しっかりとした学習環境が整っています。

まずは無料説明会で話を聞いてみましょう。

 

データサイエンティストを目指せる「Data Mix(データミックス)」

データミックス

近年はビッグデータと呼ばれる巨大なデータの集合体をどう活用していくかという点に注目が集まっています。
 データを分析し、マーケティング戦略に活かしたり、今後もデータというものは重宝されていくでしょう。 

そういったデータを扱うのがデータサイエンティストの仕事です。

未経験から6ヶ月でデータサイエンティストを目指すスクールとしてこの「Data Mix(データミックス)」があります。

スクールの場所は東京(千代田区)です。

コース・料金について

・SQL・データ可視化

・ブートキャンプ

・ベーシック

・アドバンス

・インテグレーション

→入学金 25,000円+受講料675,000円(全コース同じ料金です)

満足できなかった場合は全額返金ということで満足保証(返金保証)もあります。

 

 データ分析ができる人材は間違いないなく求められる時代ですので、収入アップを狙う方にもおすすめのスクールです。 
データサイエンティストという職業について、また学習についても無料説明会が開催されているので、まずはそちらに足を運んでみるのが1番です。

 

Pythonオンライン学習サービス「PyQ」

「PyQ」はPythonの開発を第一線でやってきた、株式会社ビープラウドが運営するオンライン学習サービスです。
Pyhtonのプロフェッショナル集団が運営しているということで、 業界内でも優秀なエンジニアがメンターとして質問などに答えてくれます。 

初心者でも実際の現場でも通用するスキルを習得できる他、流れの早いプログラミング業界でもしっかり最新の技術を提供してくれます。

 そして、なんといっても価格が安く、プログラミングスクールの中でも破格です。 

コース・料金について

・未経験からのPython文法

・プログラマー向けPython文法

・Webアプリ・API

・データ分析・機械学習入門

・スクレイピング

・実務で役立つPython

→ライト 2,980円/月 スタンダード 7,980円/月(全コース同じ料金です)

ライトとスタンダードの違いは学習サポートの有無です。
はじめてプログラミングを学習される方はスタンダードでの学習をおすすめします。

 

パソコンのブラウザだけで学習できるPyQは実践的なスキル習得はもちろん、自分のペースでしっかり学べるようにカリキュラムが用意されています。
初心者のサポートはもちろん、中級者、上級者へのカリキュラムもあるので、スキルアップが出来ます。

月額の料金が1万円を切っているので、業界でも最安価だと思われます。

 

まとめ

完全オンライン型、短期集中でPythonを習得したいあなたに
Aidemy

オリジナルのサービス・アプリを作りたいあなたに
エンジニア塾

本気でエンジニアとして大成したいあなたに
DIVE INTO CODE

データサイエンティストになりたいあなたに
Data Mix

未経験からPythonを習得したいあなたに
PyQ

 

 

 

▼プログラミングスクール関連記事▼
東京で学べる評判の良いおすすめプログラミングスクール5選

プログラミングを独学で勉強するのは無理?おすすめの学習法とは

【学割】学生におすすめのプログラミングスクール料金比較ランキング