これからの時代を知るにはNewsPicks Bookの本を読め!就活生にもおすすめ

みなさんはこの先の時代がどう変化していくかご存知でしょうか?

人や社会はもちろん、流れの早いインターネットの世界がどうなっていくのか、我々には到底予測がつかないものです。
別に知らなくても良いと思われる方もいらっしゃるかもしれませが、これらの影響は私たち自身に大きく与え、働き方や日常生活にまで変化を及ぼします。

しかし、そんな予測不能な時代の中でもしっかり今後の時代の流れを見極めている人たちが少なからずいます。

それはイノベーターと呼ばれる存在です。

 あらゆる業界の第一線で活躍する彼らにはこの先の未来がどう映っているのか、そんなイノベーター達の頭の中を知れる本が「NewsPicks Book」です。 

 

NewsPicks Bookとは

大手出版社「幻冬舎」と経済ニュースプラットフォームの「NewsPicks」による書籍レーベルで、これまで多くの本が刊行されてきました。

どの本も今の時代をよく捉えたキレのある一冊となっており、次々とヒット本を世に送り出しています。

就活生にはもちろん、今の時代を生きる全ての人に読んでもらいたい本が揃っているので、ここでは今まで刊行された本を紹介していきます。

スポンサードリンク

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

あなたは「上の世代」と違い、 生まれたころから何もかもが揃っていたので、 金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、 この「乾けない世代」こそが希望になります。(本書「はじめに」より)

日本のIT業界にも精通する尾原和啓さんよる著書。
急速に発展していくテクノロジーが我々にどう影響を与えていくか、 今後の働き方・生き方に焦点を当てた一冊になってます。 

今の若い世代がどういう状況にあるのか。若者はもちろん、それより上の世代の方にも読んでいただきたいです。

お金2.0

株式会社メタップス代表の佐藤 航陽さんの著書。

重版が決定し、話題沸騰の本書ですが、お金というテーマで今後の経済圏について書かれています。

最近ではVALU、仮想通貨といったお金として価値のあるものが次々と出てきて、金融知識のある人ほど理解に苦しむシステムなのではないでしょうか。そうした 「新しい経済」をお金の本質からしっかり紐解き、最終的にはどう私達の生活が変わるかといった部分まで迫ります。 

お金について学べる本をまとめた記事もあります

多動力

発売当初、本の内容が度々話題になりました堀江貴文さんの「多動力」

堀江さんといえば言わずもがな、多くの事業を手がけ、最近ではロケットの打ち上げなどの宇宙産業でも活躍されています。
 そんな堀江さんの考え方を一冊に凝縮した本 で、鋭い角度から今の世の中の仕組みに切り込んでいきます。

【書評】堀江貴文「多動力」を読んだ感想と共感した好きな項目ベスト3

スポンサードリンク

 人生の勝算

今、注目されている若き起業家・前田祐二さんの著書。

前田祐二という1人のビジネスパーソンについて語られた一冊で、最初から最後まで熱量を感じます。
 過酷な状況からどういう考え方で今に至るのか、幼少期から現在に至るまでしっかり綴られています。  

特に若い学生に読んで欲しいなと思います。

日本再興戦略

今あらゆる場所で引っ張りだこの落合陽一さんの著書。

日本が世界の中で再興するにはどういう戦略が必要なのか。
 テクノロジーや経済、教育など幅広い視点で今の日本を見つめ直す内容になっています。 

個人的には現在の日本だけでなく、明治時代など過去の日本はどうだったかという引用もあって、とても勉強になりましたね。

リーダーの教養書

日本とアメリカのエリートの差は教養にあるというテーマで、日本のビジネスパーソンに読んで欲しい本を紹介していくという内容。

130冊にも及ぶ「本当に良い本」だけを紹介しており、しっかりとした知を得るために是非参考にしたい本です。

まとめ

今回紹介した本の他にも、まだまだNewsPicks Bookから刊行されている本はあります。

ぜひ、これらの本を読んで、今後自分がどう生きるのか、見つめ直してみても良いかもしれませんね。