【転職】自分の市場価値を診断!MIIDAS(ミーダス)は試すべき

もっと年収をアップさせたい」「大きな仕事を任されたい」といったキャリアアップを目指す方や転職をお考えの方、 自分の市場価格を知っていますか? 

ここでいう市場価値とは、いわゆる人材市場価値のことで、Wikipediaでは次のようにあります。

人材市場価値=ビジネスパーソンをベースとした人材の市場における価値のことWikipedia
この人材市場価値を知ることで、 自分はどれくらいの年収の価値があるのかを知ることができます。 

そして今回、市場価値診断に使うのはこの「MIIDAS(ミーダス)」というサイト。
▼すぐにでもやりたい方は下記リンクからどうぞ!▼

 

【実際にやってみた】診断手順

トップページの「自分の市場価値を調べてみる」というところをクリックすると、診断が始まります。
入力項目はプロフィール → 職務履歴 → 実務経験 → 語学・資格の全4つ。

1.プロフィール

基本的なプロフィールを入力していきます。思ったより項目は多く、ポンポン進んでいきます。

2.職務履歴

現在、在職されている方はこの項目があります。

3.実務経験

引き続き、直近でどういう職種をしていたか、どんなビジネススキルがあるのかを入力していきます。

4.語学・資格


語学や資格について入力。僕は工業高校の出身でしたので、必死に資格取ってました。

【結果】僕の市場価値は…?


僕の市場価値は566万円!

意外と高いじゃないですか…!(感激)

実査に企業からオファーが届く

ここから無料登録をすませると、先ほどの僕の診断結果にも載っているように入力した内容でマッチングした会社を教えてくれます。
面接確約しているので、書類選考はありません。

なんて効率の良いサイトだ。

自分のプロフィール画面が出てくるので、それらを入力しておけば、企業がプロフィールを見てオファーくれたりします。

まとめ

自分の市場価値を知ることが出来る。

企業があなたを実際にオファーしてくれる。

そのまま気に入った会社があれば、転職するもよし。
ともあれ、 自分の市場価値は知っておいて損はありません。 

転職希望者は転職先を探す手間が省けるので、登録しておいても良いでしょう。

 

 

 

▼読まれている関連記事▼
転職先が決まらないあなたの問題点と焦りや不安から逃れる解決策

初心者がお金について学べるおすすめマネー本5選【金融リテラシー】

「転職したい」が口癖の人が転職できない5つの理由と解決策