【初心者向け】まずは知っておくべき仮想通貨の基礎知識

仮想通貨とは

インターネット上で発行される通貨のことです。暗号通貨という呼び方もします。
普段わたしたちが、使っている紙幣や硬貨のように実体がなく、インターネット上のデータを通貨として認識しています。
仮想通貨と広く言えど、その種類は膨大で1000種類以上といわれています。

代表的な仮想通貨というと、Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Ripple(リップル)などが挙げられ、それぞれ特徴を持っています。

CoinWarzより参照

 

使い道には何があるの?

さて、この実体のない仮想通貨。何の意味があるのでしょう?
現在、世界的に普及し通貨としての価値を持つようになったので、普通のお金と同じ使い方ができます。

ビットコイン決済を導入している実店舗では支払い方法として選択することができ、スマートフォンで店舗に設置されたQRコードを読み込んで支払います。

 

どうしてここまで注目を集めているのか

ここまで仮想通貨は普通のお金と同じように支払い方法のひとつである、として紹介しましたが、何故ここまで爆発的に仮想通貨を使う人が増えているのか。それは、大きく分けて2つあります。

①海外への送金として

インターネットを介してやり取りされている仮想通貨は言ってしまえば、国と国を超えていく国際通貨です。今までは海外への送金として、割高な手数料を引かれて送金していましたが、この仮想通貨は手数料としてはほとんどかからないと言っていいほど、非常に安い手数料で海外へ送金することが出来ます。

②投機の対象として

日本をはじめ、今注目を集めているのはこちらの面が強いです。世界中で取引される仮想通貨は、需要と供給のバランスにより価値が大きく変動します。
出来るだけ安く買って、高く他の人に売ることで、利益を得ようとしているのですね。

 

仮想通貨の今後

仮想通貨はまだ発展途中です。ブロックチェーン技術など技術的な部分含め、まだまだ発展の余地があるのが現状です。
「今後、具体的にどうなるか」と、ここでは深く言及しませんが、企業や個人と新規参入者も増え、ますます仮想通貨は盛り上がっていくのではないかと思っています。

 

 

▼仮想通貨の関連記事▼
無料でもらえる仮想通貨「Swiftdemand」についてまとめました!

大注目の取引所Binance(バイナンス)の特徴・登録方法