転職先が決まらないあなたの問題点と焦りや不安から逃れる解決策

 転職活動をはじめたもののなかなか決まらない… 

転職活動は長引けば長引くほど、焦りや不安が出てきて精神的にもきつくなってきますよね。
今回は転職先が決まらない人の特徴をピックアップし、どうすれば解決できるのかをご紹介します。

転職先が決まらない人の特徴

時間にゆとりがない

仕事をされながら次の転職活動を続けている方もきっと多いかと思います。
求人サイトを見たり、企業の情報を集めたりとリサーチにはかなりの時間を要します。

その結果、応募書類を使いまわしたり、面接など自己アピールの準備が間に合わず、残念な結果に。

今いる会社に迷惑をかけないように、次の会社を見つける…色々と考える事ばかりで両立は難しいものです。

情報が多すぎて混乱している

積極的に情報を集めてはいるけれど、なかなか希望する会社が見つからない。
多くの方が転職先をネットで探されるかと思いますが、膨大な求人サイトの中から希望する会社を探すのは大変です。

人は選択肢が多いほど迷い選択しづらくなってしまいます。

希望するハードルが高すぎる

自分の中での会社に対する要求が高すぎるというもの。
1人で転職活動をしているとどうしても客観的に自分を分析できないので、かなり偏った考え方になってしまったり、このようにいつのまにか要求がどんどん高くなってしまいます。

理想と現実の差はなるべく埋めたいものですが、どこかで妥協せざるを得ない場合もあります。

エージェントサービスを利用する

これまでに挙げてきた転職活動がうまくいかない人の特徴ですが、 どれも基本的に自分1人で転職活動をやっているから起こる問題 なんですよね。
ここで、活用して欲しいのがエージェントサービスです。

 無料で登録のできるサービス で、あなたの転職活動をサポートしてくれるエージェントがつきます。
サポートしてくれるエージェントは、いわば転職のプロ。
各業界について豊富な知識を持っているので、相談に乗ってもらえるとなると心強いです。

あなたに合った会社を見つけてきてくれる

エージェントにあらかじめ希望する会社の条件などを伝えておけば、あなたに合った会社を紹介してくれます。
自分で探す手間が省けるほか、業界に詳しいエージェントなので、いわゆるブラック企業を紹介されることはまずないので安心です。

また、客観的にあなたの事を分析してくれるのでミスマッチの心配もありません。
これなら、今の仕事を続けながら転職活動という両立は可能です。

求人サイトにはない未公開情報が見れる

独自にリサーチした企業情報を提供してくれほか、求人サイトには記載されていない未公開情報を多数所有しています。

なぜ非公開求人にするのかというと、人気な業種や企業のものは応募数が多くなってしまうので、企業側の負担が大きくならないようにエージェントサービスのみで公開していたりするのです。

あなたにとって条件の合う選択肢がぐっと広がるはずです。

書類・スケジュール管理もすべてお任せ

応募にあたって、必要書類の作成や、履歴書の添削もやってくれます。
実際に面接日が決まればスケジュール調整もやってくれるので、今の仕事が忙しい方なんかは助かりますね。

プロが徹底して不安材料をなくしてくれます。

本気で転職したいならDODAで

エージェントサービスなら転職者満足度No.1のDODAがおすすめです!
エージェントの質も高く、あなたを的確に分析して、希望にあった企業を探してくれます。

また、DODAでは 転職のエキスパートに相談できるほか、あなた自身を分析してくれる キャリアタイプ診断もありますので、まずは試しにやってみるのも良いかもしれません。

そして、 本来あなたはいくら収入があるべきなのか、これから先の30年間の年収の推移 をグラフでチェックすることができる年収査定というサービスも。

利用者の多いDODAだからこそ出来る、みんな何歳で転職してるの?なんてデータも見れるのです。

もちろん 利用は全て無料 なので、まずは登録してみるだけでも参考になるかと思いますよ!
そして、転職を本気で希望するならエージェントに直接相談してみましょう。

 

 

 

▼読まれている関連記事▼
【IT/Web業界】転職サイト・エージェント比較ランキング

グッドポイント診断で就活・転職のための自己分析をしてみた!

【どうすればいい?】仕事が辛いあなたの理由と対処法