「転職したい」が口癖の人が転職できない5つの理由と解決策

 転職したい 」と周りに愚痴をもらす人がよくいます。

あなたの周囲の人や、あなた自身がそうかもしれません。
しかし、そういう人に限ってなかなか転職しない、行動しない人が多いです。

今回はなぜ「転職する」が口癖の人が転職しないのかという理由をご紹介します。

「転職したい」が口癖の人が転職できない理由

上司に転職を伝えるのが面倒

実際に転職をする際、やめる時など上司に理由を説明しなければなりません。

「どうしてやめちゃうの?」なんて言われたら、どこまで正直に話して良いのか悩みどころ。
ましてや、上司が原因で転職したいと思っている方は大変です。

人間は嫌なことからは逃げ続けてしまうものです。いつまでも言い出せずに時間だけが過ぎ、転職が遠のいてしまいます。

今の仕事が忙しい

転職活動は転職先を探すところから始まり、応募書類を用意し、面接の準備と…かなりの時間を要します。

現在も仕事を続けながら転職活動をされている方だと、今の仕事と両立させなければならないです。
帰宅してからの自分のプライベートな時間を転職活動にさく必要があります。

周りに頼られている

今の職場で頼られている人にありがちな理由です。

職場の人手不足などの状況で「自分がやめると周りの負担になってしまう」と考えてしまい、なかなか転職活動ができない。
ある程度、頼られるポジション(役職)についているというのも同様です。

自分が抜けた後の会社のことばかりを考えてしまうと、いつまでもそこから動けません。

経済的な理由がある

今の仕事を辞めてから転職先を探すとなると、少なからず数ヶ月、収入のない期間ができてしまいます。

その収入のない無職の期間を乗り切るだけの余裕がないとなかなか仕事を辞めて職を探すこともできないでしょう。

家庭を持っている方も同様に責任がついて回るはずです。

転職できる自信がない

「自分に転職できるだけのスキルがあるのか」「今の会社以外に自分を雇ってくれる会社があるのか」と考えすぎてしまうと
自信を失くしてしまいます。

多くの原因は客観的に自分をみれていない部分にあり、つい自分自身を過小評価してしまうのです。
転職先はたくさんありますし、評価するのは会社。あまり考え込まない方が良いですね。

いつまでも行動できない人に送る解決策

結局、できない理由を探すのは簡単。

人はつらい事について考えた時に、3秒後にはできない理由を探している生き物です。
少なくとも悩んでいるからには、なんらかのアクションを起こすべきなのかもしれません。

転職するのかしないのか決めてしまう

意外と転職したいと口でいっていても、心の中では迷っている人も多いんですよね。

する」のか「しない」のはっきり決めないことには動き出すことは出来ません。

できるだけ早く、決断すると良いでしょう。

会社に生きるのか自分の人生に生きるのか

長く勤めていると、自分が辞めたあとの会社に責任を感じてしまいがち。
もちろん、お世話になった会社に色々と思うこともあるでしょう。

しかし、今あなたが生きている人生はあなたのものであって、会社のものではありません。

あなたがどう考え、どう行動していくのかを「あなた」が決めなくては、あなたの人生に失礼なのではないでしょうか。

転職すると決めたあなたに

転職すると決めたあなたに活用してほしいのがこのリクナビNEXTです。

大手リクルートグループの転職求人サイトなので安心なのはもちろん、圧倒的な求人数で、ここにしかない求人も多数あるので、
あなたの希望する会社がきっと見つかるはずです。

こんな人におすすめ

・どの転職サイトを使うか迷っている
・すでに転職活動を進めている
・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない
・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

 

▼転職の関連記事▼
転職先が決まらないあなたの問題点と焦りや不安から逃れる解決策

【IT/Web業界】転職サイト・エージェントおすすめ比較ランキング

工業系の仕事は給料が少ない?実際に働く友人に話を聞いたら衝撃だった