【どうすればいい?】仕事が辛いあなたの理由と対処法

近年、ブラック企業という言葉をよく耳にします。 悲惨な労働環境の中で働く人もまだまだいるはずです。
あなたはどうでしょうか。ブラック企業とまではいかなくとも、今の職場に満足していますか?

今回は今の仕事に対して満足していない方に向けて、何が原因なのか、どう解決していくのか、この2つのポイントに絞ってお話ししていきたいと思います。

主な理由

業務時間が長い

平日は遅くまで残業であったり、ようやく休めると思いきや休日出勤というケース。
定時で帰れることができれば話は別ですが、職場の雰囲気で「帰りづらい」なんて声も。

そして、世界的に見ても日本は労働時間がトップクラス。なのにもかかわらず有給消化率が低いという現状。

人間関係

社会に出てみると年齢・性別関係なく様々な人と仕事をする機会があるとおもいます。もちろん、どうしても合わない人も出てくるでしょう。
ある程度は目をつぶっても良いかとは思いますが、その人のせいで自分が大きなストレスを抱えているのであれば、これは問題です。

誰だって良い関係にはなりたいと願っているのに、人間関係はなかなか難しい問題です。

給料が低い

多くの方が働く理由として「お金を得るため」と考えていると思います。
残業や人間関係と様々な問題があっても、それなりの給料が支払われていれば、多少の問題なんて気にならなくなるでしょう。

ですが、給料が低いと仕事に対してのモチベーションをどう維持していけば良いのか分からなくってしまいます。

 

ここまでいわゆる労働環境についての原因をあげてきました。しかし、一概に言えませんが原因はあなた自身にもあったりします。
今の仕事に満足していない、もっとこうなりたいという願望があるのに努力しない。

これでは、いつまでたっても現状維持で終わってしまいます。
何かひとつでも変わるためのアクションを起こすべきです。そしてそのアクションはなるべく早い方が良い。

よく「入社して3年は勤めないと転職に不利だから…」なんて考え方もありますが、仕事は我慢するものではありませんし、貴重な人生を無駄にしてしまいます。

人は環境への慣れというものがあります。最初は「絶対転職する!」と思っていても時間が経つにつれて、転職活動するのさえ面倒になってしまうことも。

主な解決策

周囲の人間に話す

人間関係が原因のものだったりすると、周囲の人間、あるいは直接本人に話せば解決してしまいます。
気持ちよく仕事をするためにも、勇気を出して話してみると良いでしょう。

自分に優しくする

物を頼まれると断れない方やストイックな方に見られる原因、頑張ることは素晴らしいコトですが、頑張りすぎるのは良くありません。
また、日本人は休むことが下手だといわれており、無意識にのうちに、どんどん自分に厳しくし、ストレスを溜め込んでいるかもしれません。
もう少し自分に優しくしてあげてください。

 

それでもダメなら転職する

一番手っ取り早く確実に悩みを解決できます。
このアクションを起こせれば、あなたはここで大きく変わることが出来るはずです。

再三になりますが、仕事は我慢するものではありません。
日本では誰もが仕事を選ぶ権利があり、本来は好きな場所で気持ちよく仕事をするべきなんです。

そして、残業は誰もがやっていて当たり前というものではありません。
あなたが残業をしている間に定時で帰って、自分の時間を有意義に過ごしている人もいます。

貴重な人生において、多くの時間を過ごすことになる仕事に対して妥協していると、その時間ずっとストレスを感じながら過ごすことになります。
改めて、労働環境を見直すのが良いと思います。

少しでも転職を意識したのであれば、業界で多くの実績を持つおすすめ転職サイトのDODAがおすすめです。

DODAでは 転職のエキスパートに相談できるほか、あなた自身を分析してくれる キャリアタイプ診断がありますよ。

そして、本来あなたはいくら収入があるべきなのか、これから先の30年間の年収の推移をグラフでチェックすることができる年収査定というサービスがあります。

利用者の多いDODAだからこそ出来る、みんな何歳で転職してるの?なんてデータも見れるので、おすすめです。

もちろん 利用は全て無料 なので、まずは登録してみるだけでも参考になるかと思いますよ!

 

 

 

▼転職の関連記事▼
転職先が決まらないあなたの問題点と焦りや不安から逃れる解決策

【IT/Web業界】転職サイト・エージェントおすすめ比較ランキング

工業系の仕事は給料が少ない?実際に働く友人に話を聞いたら衝撃だった