【2018最新】初心者がHTML/CSSを勉強するのにおすすめの本

プログラミングの基礎中の基礎といっても過言ではないHTML/CSS。
Webページを作るには必要不可欠です。

HTML…ページの構造を作る文字(マークアップ言語)
CSS…HTMLで作った要素に対して装飾をするもの
 今回はそんなHTMLとCSSを学ぶのに最適なおすすめの本・参考書を紹介していきたいと思います。 
Yuya
僕が自信を持っておすすめできる初心者〜上級者向けの本を紹介します!

【初心者向け】PCにあまり詳しくない方でも分かる一冊

超初心者向けといった位置づけで良いと思います。それくらい本当に丁寧で分かりやすい一冊です。

 パソコンやインターネットについてあまり詳しくないという方でも挫折せずに最後まで理解ができます。 
ただ一方で、この一冊だけで完全にHTMLとCSSが出来るようになるのは少し難しいと思いますので、こちらの本はあくまで入門書として使って頂いて、以下で紹介する本も合わせて勉強すると良いと思います。

 

【初心者向け】HTML/CSSのWebサイト制作における実用的な一冊

当ブログで何度も紹介しているこちらの本。実際にWebサイトを作りながらHTMLとCSSを学ぶことができます。
ちょっと厚めでボリュームある一冊ですが、Webサイト制作のワークフロー(流れ)やブラウザ、テキストエディタなどの基礎知識から、サイトの公開(サーバーのレンタルの仕方など)応用編まで HTML/CSSが完全網羅されていてかなり実用的な内容になっています。 

初心者にでも分かりやすいように用語の解説もありますし、Web制作で使えるフォントの紹介もあって凄く分かりやすいです。

 

【初心者〜中級者】ある程度HTML/CSSを理解している方向け

脱初心者の大きな一歩になりうる一冊で、ブログ・ニュース系サイトとビジネス系サイトの実例で学ぶことが出来ます。

 ある程度基礎を固めている方であれば、レベルアップにちょうど良い かなと思います。また、レスポンシブデザインの入門としてもかなり良書なので、レスポンシブに興味のある方にもおすすめです。

 

【中級者】中級者の方におすすめ。Webの基礎をより深く学べる

この本では基本的なHTMLやCSSについて基礎的な部分にももちろん触れていくのですが、大きな特徴としてより深い「なぜこうするのか」といった背景まで深く学べる一冊になっています。

Web制作における自己解決能力が養われるので、バリバリコードを書くエンジニアやwebデザイナーでなくても Webに携わる人ならぜひ読んで欲しい内容です。 本格派とった感じでしょうか。

 

【中級者〜上級者】デザインにもっとこだわりたい方へ

こちらはより本格的に今時の主流なデザインを学ぶことが出来る本です。
よりレベルアップしたい方や今の自分のサイトが味気ないなと感じる方におすすめ。

本書で紹介される3つのデザインはweb上で公開されているので、そちらも合わせてぜひ。

 

▼独学で学ぶのが不安だという方はWebサイト制作が学べるプログラミングスクールもあります!▼

 

▼HTML/CSSの関連記事▼
初心者がHTML/CSSを学習できるサイトを紹介【独学におすすめ】