【2018版】最新ホームルーターを徹底比較!今買うべきおすすめの機種を紹介

ホームルーター近年、インターネットは固定回線のものから、持ち運びのできるモバイルルーターと、ニーズによって様々な機種が発売されてきました。

今回はWi-Fiルーターとモバイルルーターの中間に位置する「ホームルーター」の最新機種を徹底的に比較していきたいと思います。

手っ取り早く知りたい方へ結論をまとめますと、 SoftBankユーザーはSoftBank Air   au、その他キャリアをお使いの方は【Broad WiMAX】L01s を使うのがコストパフォマンス的にもベストです。それでは詳細を見ていきましょう。

ホームルーターとは

ホームルーターって何

ホームルーターは従来のモバイルルーターと同じ仕組みを採用しており、屋内で使用するルーターです。
モバイルルーターと同じ仕組みなら、モバイルルーターで良いのでは?」と思われるかもしれませんが、大きな違いがあります。

モバイルルーターは基本的に充電式(バッテリータイプ)なので、長時間使用した場合に接続が不安的になったりします。それに対して、 ホームルーターは電源コンセントから常時電源か供給されるの接続も安定するのです。 

さらに、電波の強さという点においても、屋内で使用することを想定しているので強いです。

こんな人におすすめ

 家でのインターネット環境・Wi-Fiが欲しいが、固定回線を引くのが面倒だという方におすすめです。 

また、電源のみで使用できるので設置した際に部屋をすっきりさせたい方にもおすすめですね。

 

無制限で使える!最新ホームルーターおすすめランキング

1位 【Broad WiMAX】L01s

Broadwimax_L01s

Broad WiMAXのホームルーター「L01s」は 下り最大速度が440Mbps。 

WiMAXホームルーターの中で最速で、速度も早く安定したホームルーターになっています。背面にはLANポートがあるので、ホームルーターから有線で他のPCなどに接続することも出来ます。

 自宅やオフィスなどで同時に接続することもあるかと思いますが、最大同時接続可能台数42台とかなり高性能です。 
月額料金 最大3ヶ月は2,726円→以降は3,411円(ギガ放題プランの場合)
POINT

・最大速度が440Mbps
・最大同時接続可能台数42台
・月額料金が2,726円(3ヶ月)→以降は3,411円
・スマホ専用アプリでルーターの状態を確認できる

 

2位 【GMO WiMAX2+】L01s

こちらも先ほどの機種と同様になりますが、GMOという会社から出ているものになりますので、料金体系が少し変わります。

1〜2ヶ月目まで月額3,609円、それ以降は4,263円になります。(ギガ放題プラン)

Broad WiMAXより月額料金が多少割高ですが、初期費用0円、プラン変更が手数料無料で出来ます。
それに加えて、 最大40,800円のキャッシュバックも付くので、実質1年間ほど無料で使えるような形になります。 

月額料金 最大2ヶ月は3,609円→以降は4,263円(ギガ放題プランの場合)
POINT

・最大速度が440Mbps
・最大同時接続可能台数42台
・月額料金が3,609円(2ヶ月)→以降は4,263円
・最大40,800円のキャッシュバック付き
・スマホ専用アプリでルーターの状態を確認できる

 

3位 Softbank Air

SoftBankAir

SoftBankから出ている「SoftBank Air」下り最大速度は350Mbps。

月額は4,480円となっており、はじめようSoftBank Air割やSoftBank Air新生活キャンペーン特典といった割引を適用すれば、 実質月額2,967円で利用できます。 

月額料金 4,480円→割引適用で実質2,967円
POINT

・最大速度が350Mbps
・月額料金が4,480円→割引適用で2,967円
・最大20,000円のキャッシュバック付き

 

まとめ

いかがだったでしょうか。改めて特徴をおさえておくと、次のようになりますね。

迷ったらこれ!高機能かつリーズナブル!
【Broad WiMAX】L01s

ソフトバンクユーザーならお得になるこっち!
Softbank Air

工事不要、電源コンセントひとつでインターネット環境が作れる時代に。ぜひこの機会に、ぜひホームルーターの導入を検討されてはどうでしょうか。