未経験からフリーランスエンジニアになれる?侍エンジニア塾の魅力

今回は 未経験からフリーランスとして独立したいという方 に向けて、フリーランスとしての独立サポートがあるプログラミングスクール「侍エンジニア塾」を紹介していきたいと思います。

その前に「未経験からフリーランスになれるの?」とまだ疑問に思っている方もいると思いますので、フリーランスの現状について少し触れてからいきたいと思います。

未経験からフリーランスにはなれるのか

終身雇用制度の崩壊とフリーランスの増加傾向

最近では国が働き方改革という取り組みを推進していますが、今や日本の働き方は多様化しています。
戦後から続く終身雇用制度も徐々に崩壊しつつあります。

画像はランサーズが行った「フリーランス実態調査2017年版」の結果です。 フリーランスとして働く人は日本をはじめ世界中でも年々増加しています。 

今やフリーランスという生き方は何も特別な働き方ではないですし、今後はフリーランスが当たり前の時代になる可能性が高いのです。

IT人材の不足

加えて大きな要因になっているのが、IT人材の不足です。AIや5Gなどテクノロジーが急速に発達する日々の中で、 IT人材が不足し続けているのが現状です。 

当然エンジニアなどの需要も高く、平均年収も高い傾向があります。また、2020年より小学校の必修科目にプログラミングが入るなど、ますます今後も発展していく分野です。

未経験からフリーランスにはなれる

・今後はフリーランスが当たり前の時代になる
・IT人材が不足している

この2つの大きな要因から、今フリーランスとして独立を考えているのは良い決断と言えるでしょう。

フリーランスに特化した「侍エンジニア塾」

侍エンジニア塾

マンツーマン形式のカリキュラムで人気の侍エンジニア塾。独学の場合だと多くの人が挫折してしまうという事もあり、 このスクールでは挫折しないように専属講師がマンツーマンで教えてくれるので安心です。 

そして特徴的なのが、フルオーダーメイドのカリキュラム。生徒の目標やゴールを基にどんな言語、スキルが必要なのかを算出し、自分だけに合ったカリキュラムを受けられます。 これにより自分のペースで最短でのスキル習得が可能になっています。 

これだけではなく、フリーランスを目指す方におすすめなのが「フリーランスコース」というコースがあることです。ただ、プログラミングを学習するだけでなく、フリーランスとしての案件獲得スキルも学べます。

あらかじめ、フリーランスになるという前提でカリキュラムが組まれるので、受講後にすぐに独立できるようなサポートをしてくれます。

コース・料金について

ビジネス

料金(6ヶ月) 698,000円(税別)

身につくスキルフロントサイドからサーバーサイドまでプログラミングの基礎や応用の習得

オリジナルサービスの制作

サービスの企画や設計の方法、 開発や運用の流れを学ぶ

高単価案件を獲得するためのスキル・方法を習得

フリーランス

料金(3ヶ月) 438,000円(税別)

身につくスキルフロントサイド言語であるHTML/CSS/JavaScriptを学習

サーバーサイド言語や周辺技術など取得

サンプルアプリケーションを制作し、効率良く実務的なスキルを習得

フリーランスとしての案件獲得スキルを取得

デビュー

料金(1ヶ月) 168,000円(税別)

身につくスキルフロントサイド言語であるHTML/CSS/JavaScriptを学習

ホームページ作成や簡単なアプリ開発

簡単なWEBサービス開発の案件に携われる

エンジニアデビューのための仕事獲得スキルを取得

まずは、侍エンジニア塾の無料体験に参加してみるのが1番です。

対面形式(東京・代官山)かオンライン通話(Skype)で選択できるので、全国どこからでも受けられます。

 

 

 

 

▼プログラミングスクール関連記事▼
【2018最新】プログラミングスクール徹底比較!おすすめランキングまとめ

東京で学べる評判の良いおすすめプログラミングスクール5選

【学割】学生におすすめのプログラミングスクール料金比較ランキング