デザインに音楽にブログ、色んなものに手を出すぼくの夢とは

f:id:sakayu9803:20171031213639p:plain

どうもYuyaです。
今日は学校で卒業生の就職の話を聞きました。どうやら、ぼくも来年は就職活動みたいです(進学メインで考えてるけども)

先生に「もうこの時期から将来について考えなさい」と言われましたが、ぼくは将来について考えない日はないです。
上京してからずっと、自分のなりたい姿を想像してきました。

スポンサードリンク

曲を作ってブログを書くデザイン学生の今

昔から飽きっぽい性格で、1つの事を続けるということが苦手でした。デザイナーを目指している今も、デザインを勉強しつつ、音楽をやったり、ブログを書いたりしてます。

ぼくには趣味という概念がほぼなく、どれもいずれ仕事にしたいと思ってます。 趣味で終わらせるのってもったいないと思うんですよね。 

例えば、サッカーが趣味だから、サッカー選手になるなんてのは流石に難しいとは思いますが、今の時代あらゆるビジネスがあって、個人がやれる範囲も広がってきてる。

ある程度のことなら自分の好きなものを仕事にできる、そう考えてます。

日本では昔から職人気質で「1つのことをコツコツ長く続ける」ことが評価される傾向にありますが、今の社会が求める人材は「たくさんの事をある程度のレベルでできる」人間が必要とされていると思います。

もちろん続ける努力は必要だとは思いますが、何も1つの事に執着して、自分の可能性を狭めることはないですもん。

2足のわらじを批判的に見る人もいますが、2足だろうが3足だろうが本気でやってれいれば、あれこれ言うこともないでしょうっていうスタンスです。
なので僕はデザインの課題に追われつつも3Dの勉強したり、こうしてブログを書いてます。笑

他人と同じが嫌でたまらない

これは何故なのか自分でもわからないですけど、

子供の頃から人と同じ事をするのが嫌でたまらないんですよね。

社会不適合者なのかもしれないです。笑

特に今でも感じるのがファッションだったりで、

ブランドものを身につける事に抵抗があります…。

ブランドのコンセプトが自分とマッチしているなら喜んで着ますけど、

そのブランドが売れてるから、人気だから、オシャレだと思われるからという理由では着たくないんですよね。

もう人に合わせたりするのがめちゃくちゃ苦手!

こういう、謎の反発心が今でもぼくを形成してるのかなと思います。

そういえば、さっき書いた「色んなことに手を出す」っていうのもそこに通じるし。

 色んな事に手を出す(デザイン×音楽×ブログ..etc)

→(デザイン×音楽×ブログ..etc)ができる唯一無二の存在

スポンサードリンク

今後やりたいこと

一番近いメインになるものだとデザイナーですね。グラフィックデザイナーからアートディレクターまで、さらには独立してデザインの力で経営コンサルタントとかしたいです。

もちろん、音楽、ブログも続けていきます。(それぞれ叶えたい目標がある)
とはいえ、また新たな何かが加わるのかもしれません。

当たり前ですが、少しずつステップアップしてって話です。いきなり独立してやるぜ!なんて思ってないです…

まとめ

自分の考えを見つめ直せるかなとか思って気楽に記事を書いてたんですが、たまにはこういうのも良いですね。

ぼくのように、あれもこれも全部実現させたいと思っている人は少数派、というか今まで出会ったことがないんですが、 もしいたら、お話聞いてみたいですね。

若いからとか言われても、おっさんになってもこのスタンスで生きていきたいです。