ブログに何を書けばいいか分からないを解決!デザイナー直伝のアイデア出し作業

「ブログを始めたものの何を書けばいいか分からない…」

ブロガーなら誰しも経験したことがあるこの悩み。

今回はそんな悩みを解決すべく デザイナーである僕が日頃実践している、おすすめのアイデア出しをご紹介します! 

「悩む」と「考える」は違う

そもそも「悩む」のと「考える」は別物です。

一向にアイデアが出ない、ブログのネタが見つからない場合のほとんどが 考えずに悩んでいるのが原因だったりします。   「悩む」といのはある物事を細分化し、複雑にしていく行為であり、「考える」というのは少しずつシンプルにゴールへと導く行為です。 

似ているようでゴールが違うんですね。

では、どうやって考えるのか。
そこでご紹介するのが、マインドマップです。

スポンサードリンク

マインドマップとは

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。Wikipedia

簡単にいうと1つのテーマからツリー状に関連するワードを書き出していくものです。

マインドマップの書き方

最初に軸となるキーワードを書きます。

まず、ブログの書き方というキーワードを書いてみました。

ブログの書き方

今回は「ブログの書き方」がスタートでしたが、本来であればもっとシンプルかつ、どーでもいいような直感的に出たものでも大丈夫です。

マインドマップ  これを続けていくと、自分が今まで気づかなかったキーワードを発見できるほか、あるキーワードとある別のキーワードをつなげることで、 全く違った方向性にもなります。 

 

マインドマップ2

マインドマップのやり方として、色分けしたり、イラストを描いたりと色んな方法が存在しますが、ブロガーのアイデア出しにはそこまで必要性がないので、適当に言葉をつなげるだけでも十分良いと思います。

スポンサードリンク

まとめ

・「悩む」と「考える」は違う

・ブロガーのアイデア出しは「マインドマップ」が「有効」

 

部屋の様子

ちなみにうちの作業環境としては、左側にホワイトボードを置いて、ガシガシアイデア出しをしてます。おかげさまで、ブログのネタにはほとんど困りません。

ぜひ、お試しあれ。

 

▼ブログ運営についての記事▼
初心者ブロガーが「初心者」を抜け出す為に捨てるべきもの

【初心者向け】ブログで稼ぐ主な流れを紹介!ブログ開設から収益化まで