大注目の取引所Binance(バイナンス)の特徴・登録方法をまとめました!

今回はアジア最大の通貨数を誇るBinance(バイナンス)についてまとめました。

中国の仮想通貨取引所ということで、まだ海外の取引所に登録していないという方はぜひこのBinanceについて知ってもらいたいです。
Binanceは日本語にも対応しているのでご心配なく。

Binanceとは?

中国の仮想通貨取引所。2017年7月に解説された比較的新しい取引所ですが、12月現在、世界最大の取引高を記録しました。
登録者も急増していて、日本人の間でも注目を集めています。

Binanceの魅力

取り扱う銘柄が多い

国内の取引所ではコインチェックが13種類の通貨を扱っていますが、Binanceではなんと79種類
これから価値が上がるであろう通貨がたくさん眠っています。

また、上場する通貨をユーザーの投票で決めるというシステムになっており、よりユーザーの意志を尊重したものになっています。

手数料がかなり安い

Binanceの手数料は0.1%。更にBinanceが発行するBNBという通貨で手数料を支払うと0.05%まで手数料が下がります。取引し放題ですね。

基本的にフォーク(分岐)したコインを付与してくれる

ビットコインはこれまで何度も分岐してきました。これからもまだまだ分岐する可能性は高いのですが、Binanceは分岐した際に分岐したビットコインを付与するという対応を取っています。コインチェックはもちろん、日本の取引所では付与されていないので、この対応はよりBinanceへ注目を集めました。

分岐すればするほど、勝手に預けていた資産が増えるんですよ。凄いですよね。

 

Binanceの登録方法

Binance公式サイトにアクセスします。

アカウントを作成します or 登録 をクリック。

画面が切り替わり、メールアドレス等の入力画面が出るので、全て入力。

登録したメールアドレスに確認メールが届くので、メール本文の「Verify Email」をクリックし、ログインすれば登録完了。

登録した後にダッシュボード画面にGoogle検証という2段階承認証の設定が出来ますので、必ずやっておきましょう

基本的には本人確認しなくても使えますが、1日に2BTC以上を出金する際には必要となってきますので、やっておくと良いかもしれません。

以上、Binanceについてでした。
仮想通貨投資をやる上でBinanceは登録していて損はないので、ぜひ登録しておくことをオススメします。

 

▼仮想通貨の関連記事▼
無料でもらえる仮想通貨「Swiftdemand」についてまとめました!

【初心者向け】まずは知っておくべき仮想通貨の基礎知識

初心者がお金について学べるおすすめマネー本5選【金融リテラシー】