アルバイトに行きたくない人の為に真剣に対処法を考えたので紹介する

「アルバイトに行きたくない」「始めたばかりのバイトなのに辛い」「バイト先の人間関係が面倒」などアルバイトをやっていると、色々と行きたくない理由が出てくるかと思います。

 今回はそんなアルバイトに行きたくないという人に向けて、対処法を紹介 したいと思います。ぜひ参考にして頂ければと思います。

「なぜアルバイトに行きたくないか」原因を考える

 あなたは自分が何故アルバイトに行きたくないか、原因がしっかり分かっていますか? その原因によって、改善すべき所は変えられるはずです。

例えば、よくあるバイト先の人間関係の問題ですが、基本的にいくら嫌な先輩や店長がいようと、その人自身を変えることは非常に難しいです。必ずしも自分が率先して変わらければ現状は変わりません。

具体的にどうするのかというと、原因の相手と話す、シフトを変更してなるべく会わないようにする、バイト先を変える等々、大変ですがこのような行動が必要となってくるはずです。

自分を軸として悩みと向き合うと大抵は乗り越えられると思います。

何故アルバイトをするのか

 そもそも、あなたは何故アルバイトをしていますか? 意外とこの本質的な部分に目を向けていない人が多いです。恐らく、多くの人が「お金」が欲しいからという理由だと思います。

ここで考えて欲しいのが、お金を得る方法はアルバイトだけでないということです。

今の世の中、アルバイト以外でお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。例えば、アンケートモニターのマクロミルでお金を稼ぐ主婦もいますし、ココナラで普通のアルバイトより稼ぐ学生もいます。

本当にお金を稼ぐという目的であれば、意外と効率の良い方法は他にあったりするので、ぜひ検討してみても良いのかなと思います。

関連記事: 【2018最新】アルバイト以外で学生が効率よく稼ぐ方法まとめ

楽しいアルバイトもある

アルバイトといえば、飲食店や警備員といったものが多く、アルバイトを探す際には楽なバイトを探すようにしているという方も多いと思います。”作業が簡単=楽”かといわれれば、退屈すぎて逆に辛いですし、この楽なバイトという基準は非常に難しいです。

もし、今からアルバイトを変える、もしくは新しく始めるという方は参考にして欲しいのですが、 アルバイトは楽しいものを選ぶという事もできます。 

僕がおすすめしているのが、 リゾートバイト です。最近ではリゾパと略して若者の間でも人気のアルバイトですが、かなり楽しい仕事です。遊園地やスキー場に住み込みで働くアルバイトで、光熱費や食費も一切かからず、給料だけ貰えるので、お金が一気に増えます。

 勤務時間外は自由なので、スキーをしたり施設を利用して遊ぶという方が多く、学生にも人気です。 

短期のものから長期のものまであるので、ぜひ連休などまとまった休みがある時なんかに、申し込んでおくと良いですよ。

※人気の求人はすぐになくなってしまうので、興味がある方はお早めに。

まとめ

いかがだったでしょうか。

・解決できそうな悩みは自分から解決する

・アルバイト以外で稼ぐ

・楽しいアルバイトを見つける

この3つが重要になってきます。このポイントを見て、確かにそうだなと思った方はすぐに行動しましょう。人間は新しい発見があっても、行動しないと忘れてしまう生き物です。

【TOP10】本当に楽なバイト、簡単で稼げるおすすめのバイトという記事も書いていますので、そちらで新しいバイトを探すのも手ですよ!では!